13日 7月 2018
オールラウンド渡辺です。 期末テストの結果がドンドン返ってきていますが、サポートの効果があり、成績の急成長した非常に嬉しい報告がたくさんありました! 詳しくは当塾ウェブサイトの「合格実績・学習実績」に載せておりますが、「数学がついていけず、偏差値30台」と嘆いて先月入塾した1年の生徒が今回偏差値58.6にUPしたり、「全教科ボロボロ」と嘆いて先月入塾した1年の生徒が今回英数国全て大幅偏差値UPしたり(6.5~8.6UP!)と、大きな快挙をあげた生徒もすでに何人か出てきており、嬉しい限りです! 彼らがこれからももっと勉強を楽しんでできるように引き続きサポートしたいと思います! 【連絡】 明日14(土)~22(日)まで休校いたします。 ※塾生はこの期間も自習室を使用することができますので、上記期間もぜひご活用ください。
07日 7月 2018
オールラウンド渡辺です。 先日の木曜のことですが、塾生の1人がセンター英語過去問(2012年の本試験)で194点を叩き出しました!彼は知識こそ十分にセンターで190点を超えるレベルにあるものの戦略(センター形式への慣れ)や気合い(うっかりミスを防ぐ集中力)の面でなかなか190点を取れず5~6月は7~8割を行ったり来たりでしたが、ようやく自分の中での限界を突破できたようです。浪人になってから始めた数学も今日でIAの内容を地方国公立レベルまでは全て教えきりましたので、センター形式の演習を抜かりなくこなせば8月の模試で偏差値65も決して不可能ではないと思います。今日の数学指導の直後に彼にあらためて数学への感想を聞きましたが、「高校時代にあれだけ理解不能だと思っていた数学が、実際は思ったほど難しくなかったので(実際は十分に理解できるレベルのものであったので)、イメージと現実とのギャップを感じすごく不思議な気分」と言っておりました。数学も、キチンと基礎から丁寧に学んでいけば、全然難しくない!引き続きIIBや他科目についてもサポートしていきたいと思います。
30日 6月 2018
オールラウンド渡辺です。今週は月曜から続々と各高校で期末テストが始まりました。1、2年生は気の緩みやすい1学期末ですが、とにかく少しでも良い成績をとって各自が良い夏休みを迎えられるよう、この3週間はテスト対策にもかなり力を入れております。これまでは1、2年生にも大学受験を意識した基礎体力づくりをメインに授業を行っていたのですが、現在の1年生から大学受験が変わり国公立志望者であれ高校での成績が評価に加味されることや、現在でも推薦やAO入試など「高校での成績」も評価の対象に含まれるような試験の受験者率(と実施大学率)が高くなっていることから、戦略的に定期テスト対策をより重視した形へ授業比率をシフトさせていく方向で考えております。今週月曜に真っ先にテストがスタートした津東では古文、数学、英語のいずれもオールラウンドでオリジナルに作成したテスト予想プリントがシッカリと本番の内容を捉え、2年のK君も全体的にこれまでのテストと比べ強い手ごたえを感じていました。とくに数学はベクトルで作成した予想問題(3問)のうちの1問が最終問題で見事的中し(最高配点の10点)、周りがほぼ全滅の中バシッと得点できたと
20日 6月 2018
あらためて、日曜はオールラウンド初の教育イベントにご参加いただきましてありがとうございました。「これ、言っちゃってもいいのかな」といった裏話や笑いも交えつつ学びを深められ、良い回だったと思います。 また機会があればこういった他にはない「身になる」イベントを今後も開催していきたいと思います。 ------- さて、昨日は津西1年のR君の依頼で、翌日(本日)のスピーキングテスト対策をいたしました。
08日 6月 2018
さて、いよいよ明後日の日曜(6月10日)はオールラウンド特別イベントの日です。 おかげさまで人数も集まってきており非常に充実したイベントとなりそうです。 ご参加される皆さま、当日はどうぞ道中お気をつけてお越しください! また、予約なしの当日参加も受け付けております。 現在ご検討中の方もこのまたとないイベントにどうぞ奮ってご参加ください! ※人数の関係により、当日の会場を3階「尾崎塾」へ変更いたします。 恐れ入りますが宜しくお願いいたします。
02日 6月 2018
オールラウンド渡辺です。 今日明日は通常授業のない日ですが、津高の中間テストが月曜から始まるため、朝から津高生を対象に直前テスト対策です。
31日 5月 2018
階上の尾崎塾に通っている生徒さんの姉で、この春に入塾してくれたばかりの久居高校1年生のMさんが、さっそく中間テストで 英語(表現)で98点、 数学Iも94点 と、ハイレベルな点数を叩き出しました! 普段の英単語・古文単語ミニテストでも「時間が取れなかった」と焦っているときでさえ9割を切らない彼女の結果への貪欲さは、塾内でもトップレベルの高さだと思います。 「責任感」や「セルフエスティーム」の高さが影響しているように思いますが、ともに今後の人生の充実度において非常に重要なファクターだと思いますので、この調子で引き続き両ファクターを維持向上できるようサポートしていきたいと思います。
25日 5月 2018
昨日、同じ三重県津市久居にある学習塾『れいめい塾』の塾頭ブログにて、当塾のことや6月10日に当塾で開催予定のイベントについてご紹介いただきました! これまでのご報告や現時点での僕のビジョンについて、また、中山塾頭からもたくさん興味深いお話をいただきまして、非常に貴重で楽しい時間を賜りました。ありがとうございます! ご興味ある方は、下記リンクよりどうぞ! https://blog.goo.ne.jp/reimei86/e/dec784f4ca28fceb804d6a75e246fffd
24日 5月 2018
6月10日(日)午前10時半~12時半、当塾「オールラウンド」にて教育に関する講演を開催いたします。この塾ブログでもたびたび紹介しております「APLaC」(僕が海外での生活でお世話になったエージェント)の田村宏一氏を講師にお迎えした今回の企画ですが、「こんなことやって実社会で意味あんのか?」と疑問に感じることの多い受験や勉強について、その理由付けを「学歴社会だから」、「いい暮らしをする」、「幸福な人生を歩むためにはいい大学に入っておいたほうがいいから」といった一般的な(そして腑に落ちなかったりする)ものではなく、もっと「それがどう必要になるか」について、実社会や海外にあてはめて同氏に例証していただきながら、シンポジウム形式の進行によってさらにそれを展開させていくイベントです。ご縁ありましてさらなる特別ゲストをお迎えできる可能性も出てきております。詳細は追ってご報告いたします。学生ふくむ参加者の方々にとって滋養分の多い情報を提供できるイベントにしたいと思っておりますので、ぜひこの機会にお越しいただけますと大変嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
23日 5月 2018
2020年度から始まるとされている「大学入学共通テスト」形式の記述国語ですが、具体的な図表・グラフ・資料などを見ながら、それについて議論をしている生徒たちのセリフの流れが自然となるような解答を記述する問題を扱いました。 あくまで僕の印象ですが、これまでの日本の高校教育は暗記など習った言葉や公式がダイレクトに正解につながるようなレベルのものをメインに扱っていて、それが今回の変更(予定)により、膨大な情報から要点を抽出する力や、さらにその抽出した情報を使って今後の対策の判断をしていく力といったものを養おうとしているのだなということが窺えました。 また、海外では普通に学生同士や教師-生徒間でこういった議論を行っておりますが(僕の通っていたオーストラリアの語学学校の授業でもそうでした)、教師…

さらに表示する