1.【大学合格実績】

『2019年度』 

【愛知学院 大学】文学部 1名

 

 

『2018年度』

【広島 大学】総合科学部 1名

【立命館 大学】法学部 1名

【皇學館 大学】教育学部 1名

【皇學館 大学】文学部 1名 

【近畿 大学】法学部 1名

【名古屋学院 大学】経済学部 1名

【名古屋学院 大学】現代社会学部 1名 

【日本体育 大学】児童スポーツ教育学部 1名 

 

  

『2017年度』

※7月開校

【皇學館 大学】教育学部 1名

【中部 大学】生命健康科学部 1名

【京都産業 大学】1名


2.【センター試験実績

※高得点(高伸び率)者 実績

 

【2019年(2018年度)】

※センター試験受験者 6名

『英語(200点満点)』

 

・高3(7月)入塾時 134点(67%)

→本番187点(93.5%)!

 

・高3(5月)入塾時 106点(53%)

→本番185点(92.5%)!

 

(※全国平均点、126.5点)

 

『国語(200点満点)』

 

・高3(5月)入塾時 127点(63.5%)

→本番185点(92.5%)!

 

・高3(9月)入塾時 80点(40%)

→本番171点(85.5%)!

 

・高3(7月)入塾時 87点(43.5%)

→本番160点(80%)!

 

本番144点(72%)!

 

(※全国平均点、123.9点)

 

『日本史(100点満点)』

 

・高3(7月)入塾時 51点

→本番83点!

 

(※全国平均点、64.7点)

 

『数IA(100点満点)』

 

・高3(9月)入塾時 30点

→本番79点!

 

(※全国平均点、61.1点)

 

『数IIB(100点満点)』

 

・高3(5月)入塾時 53点

→本番71点!

 

(※全国平均点、54.3点)


3.【今月の学習実績(武勇伝)・新着記事】

※新着記事では、「教室ではどんな指導が行われているのか」や「塾生たちが各教科でどんな風に成績を伸ばしてきたのか」といったことを掲載しています。

 ---------- 2019年 12月 ----------

 

 

大学受験生たちの武勇伝!』

 

【全統記述模試】

国語 校内偏差値45.2(前回)55.4!

(偏差値 10.2 大幅up↑)

日本史B 校内偏差値47.3(前回)50.5!

(偏差値 3.2 up↑)

 

津東高3年(K君)

 

 

【全統記述模試】

日本史B 校内偏差値63.9(前回)68.5!

(偏差値 4.6 up↑)

 

津高3年(S君)

 

 

【全統マーク模試】

日本史B 校内偏差値49.3(前回)56.8!

(偏差値 10.2 大幅up↑)

 

津高3年(Y君)

 

 

『高校2年生たちの武勇伝!』

 

【2学期末テスト】

英語表現 校内偏差値 65.166.6 

(偏差値 1.5 up↑) 校内 16/308

コミュ英 校内偏差値 66.5 

校内 17/307

現代文 校内偏差値 62.766.2 

(偏差値 3.5 up↑) 校内 8/309

古文 校内偏差値 63.6 

校内 9/132

数学II 校内偏差値 59.7 

数学B 校内偏差値 61.7 

物理 校内偏差値 69.174.7 

(偏差値 5.6 up↑) 校内 1/70

化学 校内偏差値 66.1 

校内 3/1346

世界史A 校内偏差値 63.5 

校内 15/264

地理 校内偏差値 64.168.1 

(偏差値 4.0 up↑) 校内 2/134

5教科総合 校内偏差値 70.772.4 

校内 3/313

  

津東2年(A君)

 

※さらに以前の学習実績は、コチラ

 

www.allroundhisai.com Blog Feed

【1】11月のオールラウンドの塾環境、【2】オールラウンドでの受験の戦い方 (水, 13 11月 2019)
>> 続きを読む

塾生全体の近況報告 (Sat, 05 Oct 2019)
>> 続きを読む

卒塾生の渡邊匠くん(立命館大学法学部1年)に、「大学」「受験」について講演していただきました。 (Mon, 16 Sep 2019)
>> 続きを読む

(解説:難関大学の英文読解)無知→理解→定着と勉強法の使い分け (Thu, 08 Aug 2019)
>> 続きを読む

卒塾生の松本紘和くん(2017年度生)が近況報告に来てくれました (Mon, 05 Aug 2019)
>> 続きを読む

京都大学卒業の講師による、特別研修を行いました。 (Sun, 04 Aug 2019)
>> 続きを読む

カナダへ行ってきました。 (Fri, 19 Jul 2019)
>> 続きを読む

卒塾生2人が近況報告に来てくれました (Tue, 02 Jul 2019)
>> 続きを読む


4.【オールラウンドの特長】

 

受験本番1週間前に高校での面接練習で教師に「受験をなめている」と注意されるレベルから、1週間で受験本番面接試験100点満点

 

・センター全国模試の国語で、6月偏差値42から5ヶ月で偏差値67に上昇

※ 87/200点から、170/200点

 

 

    上記の結果はいずれも、夏に開校して半年以内に当塾の塾生が成し遂げたものです。

      

    彼らは、「自分たちがすごくなった」という自覚がないと言います。

実際に彼らはそれほど長く苦しい思いをしておらず、

 

「誰にでもできる努力しかしていない」

 

「自分は結果に見合った苦労をしていない」

 

と感じています。

 

半分は、その通り。

しかし半分は、間違いです。

 

たしかに、彼らは誰にでもできる努力しかしませんでした。

そして、彼らは結果に見合った「苦労」をしていないかも知れません。

しかし、彼らは

 

 

結果に見合った「行動」

 

 

をとっています。

      

    ここに、多くの人がもっている「誤解」が存在することに気がついたでしょうか。

 

そう、成績を伸ばすのに、必ずしも大きな苦労や苦痛を伴う必要はないのです。

実際、当塾で扱う教材は塾生自身が疑うほど少ないです。

ボリュームの少なさや、自分の努力量の少なさに不安があっても問題はありません。
冒頭の結果をたたき出した彼らも、苦労の少なさに対して多少不安を抱えながらも、結果としてゆるぎない実績を出しています。

 

      

当塾が提供する課題を、

 

『過小評価せず、丁寧に身につけていく』

 

たったそれだけで、自信の有無にかかわらず誰でも冒頭のような本人の想像を超える大成長を遂げることができます。

      

    当塾では、これからも周囲の想像を超えるような実績を出す生徒が次々に生まれてくるでしょう。

そもそものカリキュラムが「誰にでもできる努力量」で設定されているので、現時点の学力がどれだけ低くても、それ自体は大きな behind にはなりません。

すべての生徒に大きな成長の機会が開かれているのです。

 

    多くの塾や予備校が、効率の悪いカリキュラムや学習方法を提供し、それを生徒に無理やりこなさせることで不必要に彼らを疲弊させているのではないでしょうか。

そして、目標を達成できなければそれは「生徒本人の努力が足りない」と言う。

 

    当塾は、生徒本人との話し合いの上で、「目標」と「目標を達成するために必要な総タスク」、「総タスクをクリアするための無理のないスケジュール」の設定をします。

 

無駄に多すぎない総タスクの内容と分量」をつくる力があるかどうか。

 

そこに塾・予備校の真の力が問われると当塾は考えており、当塾にとってまさにその点が他の塾と大きく差別化できるポイントであることは冒頭の実績が示すとおりです。

      

当塾が提供する課題を、

 

『過小評価せず、丁寧に身につける』

 

ただそれだけで、自信の有無にかかわらず誰でも本人の想像を超える成長を遂げることができるのです。

 

 コツコツと実力を上げていくので、すぐには目に見えた効果が出ないかも知れません。

 しかし、たとえ短期的には成績が上がっても、長期的に見て成績が下がってしまうような指導では意味がないと考えています。

 基盤をガッチリと固めていき、長期にも非常に強い「本物」の力をつけていくための指導。

 

そこにオールラウンドの強みがあります。

 

    あなたは、オールラウンドでこれからどんな力を強化していきますか?


5.【各種キャンペーン】

尾崎塾生および同卒塾生対象割引
(卒塾生割引・兄弟割引など)

 

体験授業(無料)のご相談は、いつでもお気軽にご連絡ください。

TEL : 080-9218-5399


6.【提携校】
尾崎塾(オールラウンド階上)
『小中学生対象』
尾崎先生主宰による実力派指導塾です。


7.【その他お知らせ】

最新情報は、オールラウンドのFacebookページでお知らせしています。

「いいね」を押すと、「各種キャンペーン」や「授業の様子」、「塾生の実績」などの最新情報、ほしい情報をタイムリーにチェックすることができます。